民事信託の使い方

民事信託は、その他の遺言や成年後見と比較すると、幅広い設計することができ、
使い方は、お客様の状況に合わせた無限の可能性があるとも言われています。

その中でも、特に多くの方が使われているパターンが下記の使い道です。

 

1.認知症になる前に財産管理を任せたい

⇒こちらをご覧下さい

2.二次相続以降の承継先を指定したい

⇒こちらをご覧下さい

3.不動産の共有名義を解消したい

⇒こちらをご覧下さい

4.認知症になっても相続税対策を行いたい

⇒こちらをご覧下さい

5.事業承継をスムーズに行いたい

⇒こちらをご覧下さい

6.障碍を持つ子供の将来を支援したい

⇒こちらをご覧下さい

最新ニュース