コンセプト

遺言や成年後見では解決できなかったお悩みを解決できる「新たな方法」として、
民事信託という制度ができました。老化による認知症に備えて、また相続対策のための資産運用を継続させることで、家族への「想いと財産の引継ぎ」を可能にします。

最新ニュース